オーストラリアの電圧は?ノートパソコンに変圧器はいるの?コンセントは?


オーストラリアの電圧は日本と違うのでしょうか?

ノートパソコンと使うのに変圧器はいるのでしょうか?

コンセントはどうなのでしょうか?

ここでは、オーストラリアの電圧やノートパソコンを使うにはどうしたら良いのか?などの説明をします。

■オーストラリアの電圧は何ボルト?

オーストラリアの電圧は220~240Vです。
日本は100Vです。

ですから、日本の電化製品を使うには変圧器が必要です。

■オーストラリアで日本のノートパソコンを使うには変圧器は必要?

ノートパソコンを使うには変圧器は必要ありません。

ノートパソコンの充電のコードにこの写真のように100~240Vと書いてあれば変圧器は必要ないのです。

けれども、コンセントの先がオーストラリアのコンセントの先とは違います。

ですから、コンセントの先を変えないといけません。

オーストラリアのコンセントの先はOタイプと言って先がハの字型です。
他には漢字の小に似た3つの先になっています。

ですから、オーストラリアで日本のパソコンを使う時は、変圧器は必要ありませんが、コンセントの先(Oタイプの変換プラグ)が必要です。

ホテルに宿泊でしたらホテルによって異なりますが、貸してもらえるところもあります。

けれども、数が少ないので、貸出中になっていることが多いです。

オーストラリアでも購入できますが、日本から持ってきた方が良いです。

値段もそんなに高くないです。

海外旅行によく行く人は、オーストラリア以外の国でも使える変換プラグを購入しておくと良いです。

■オーストラリアでiphoneアイフォンやスマホは使える?

オーストラリアでiphoneアイフォンやスマホも使えます。
ノートパソコンと同じで変圧器は必要ありませんが、コンセントの先(Oタイプの変換プラグ)が必要です。

海外仕様の電化製品、ドライヤーやコテ、炊飯器などは変圧器は必要ありませんが、コンセントの先(Oタイプの変換プラグ)が必要です。

■オーストラリアのコンセント

オーストラリアのコンセントは三穴になっていますが、ハの字型も漢字の小に似た3つの先になっているコンセントも両方とも使えます。

気をつけるのことは、差し込み口の上についた安全ボタンが赤になっていれば使用できます。

安全ボタンが白の場合はボタンを押して赤にしないと電源が入りません。

私が初めてオーストラリアの旅行の時、そのことを知らなくて壊れていると思ってしまいました。


■さいごに

オーストラリアの電圧は日本より高いので、よく電気が原因の火事が多いです。

ですから、電化製品を使っていない時は安全ボタンを白にしておきましょう。

そして、安全のためにコンセントからコードを抜いておくほうが良いです。

雷の時は、電化製品が壊れることが多いので、雷の時はコンセントからコードを抜いておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする