オーストラリアで日本から持ってきたドライヤーを使うには変圧器がいるの?

■オーストラリアの電圧

日本の電圧は100Vです。
オーストラリアの電圧は220~240Vです。

ですから、日本から持ってきた電化製品は変圧器を使わないと使えません。

けれども、海外対応になっている電化製品は使えます。

■オーストラリアで使えるドライヤー

ドライヤーはオーストラリアでも買えます。
ちなみにオーストラリアでドライヤーと言うと衣料乾燥機になります。

ですから、店でドライヤーを探しているというと衣料乾燥機を探していることになります。

オーストラリアでは、ヘアードライヤーと言います。

日本から海外対応になっているドライヤーを持って来れば、コンセント(プラグ)だけが違いますから、オーストラリアのプラグも持って行けば使うことが出来ます。

私もオーストラリアで使っているのは、海外対応になっているドライヤーです。
やっぱり品質の良い髪にも優しいドライヤーを使いたいです。

私が使っているのはテスコムのマイナスイオンの海外対応ドライヤーです。

これにOタイプの変換プラグが必要です。

オーストラリアで買うことが出来ますが、売っている場所を探すのも大変ですから、日本から持ってきた方が良いと思います。

海外旅行によく行く人は、オーストラリア以外の国でも使える変換プラグを購入しておくと良いです。

■オーストラリアでiphoneアイフォンやスマホはが必要?

iphoneアイフォンやスマホも変圧器無しで使えます。

iphoneアイフォンやスマホを使うには、コンセントの先が違いますから、ドライヤーと同じでOタイプの変換プラグが必要です。

■オーストラリアのコンセント

オーストラリアのコンセントは三穴です。
ハの字型でも、3つの型でも使えます。

スイッチが付いていますからオンにしてから使います。

使い終わったらオフにしておきます。

■さいごに

オーストラリアの電圧は強いので気を付けましょう。
使い終わったらコンセントからすぐにコードを抜いておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする