オーストラリアの時差は日本とどの位違う?時差ボケになる?

オーストラリアと日本ではどの位の時差があるのでしょうか?

海外旅行に行くと時差ボケになるとよく言いますが、オーストラリアに行くと時差ボケになるのでしょうか?

オーストラリアの季節はどうなのでしょうか?

オーストラリアの時差などの紹介をします。

■オーストラリアと日本の時差は?

オーストラリアと日本の時差は1時間から2時間です。

オーストラリアの方が日本より1時間から2時間早く時間が進んでいます。

ですから、例えば日本が朝8時の時にオーストラリアは朝9時から10時です。

■オーストラリア旅行で時差ボケになる?

日本と19時間違うハワイやアメリカ、ヨーロッパなどと違いオーストラリアは1時間から2時間なので時差ボケになることもありません。

ですから、時差ボケを心配しなくても大丈夫です。

■オーストラリアの時差は季節によって違う?

オーストラリアの時差は季節によって違います。

オーストラリアには、サマータイムがあります。

オーストラリアの冬はオーストラリアと日本の時差は1時間です。

けれども、オーストラリアが夏になると普段より1時間時計を進める場所があり2時間日本より時間が早くなります。

オーストラリアの国内全部ではありません。オーストラリアの場所、州によって違います。

クイーンズランドは今はサマータイムはありません。

ですから、今は日本とオーストラリアの時差は1年間通して1時間違いです。

クイーンズランドもサマータイムを作ろうという話は出ていますから将来は

クイーンズランドもサマータイムができるかもしれません。

シドニーやメルボルンなどはサマータイムがありますから、夏になると1時間 時間を進めるので日本と2時間の時差が’あるようになります。

■オーストラリアの季節

オーストラリアは南半球ですから、日本とは季節が反対です。

日本が夏で暑い時、オーストラリアは寒い冬です。

けれどもオーストラリアは大きな国なので場所によっては、冬でもそんなに寒くない場所もあります。

私が住んでいる場所はクイーンズランドで冬でも朝は少し寒くて気温が10度ぐらいで昼間は20度から25度なので冬でも夏のように半袖で過ごせます。

オーストラリアのゴールドコーストの7月の写真です。

7月はオーストラリアは冬です。

この写真を見るとわかると思いますが、同じ時にカップルは冬の服装で子供連れの家族は夏の服装です。

ですから、冬でも夏物を片付けることがありません。

朝はセータを着て過ごし昼間は半袖で過ごしたりします。

オーストラリアの旅行では季節が日本と反対なので、寒い日本の冬にオーストラリアの暑い夏を過ごしてから寒い日本に帰った時は風邪を引かないように気をつけましょう。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!
海外旅行

■まとめ

オーストラリアと日本の時差は1時間から2時間です。

ハワイのように19時間というような時差があまりないので、オーストラリア旅行では時差ボケの心配はありません。

オーストラリアは日本と反対の季節なので日本が冬の時は夏の洋服が必要で、日本が冬の時は夏の洋服が必要です。

そして、寒い日本の冬にオーストラリアの暑い夏を過ごしてから寒い日本に帰った時は風邪を引かないように気をつけましょう。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする