オーストラリアのKmart(Kマート)って何?何が買えるの?


オーストラリアのKmart Kマートはどこのショッピングセンターにもあるのですが、何でしょう?
Kmart Kマートでは何が買えるのでしょうか?

オーストラリアのKmart Kマートの紹介をします。

オーストラリアのKmartとは?

オーストラリアのkマートは激安で何でも売っているお店です。

衣料品、下着から、靴、寝具、電化製品、お菓子、玩具、ペット用品、食器、キッチン用品、文具など殆どの物が安く購入することが出来ます。

ただ、大きなベッドや、冷蔵庫、生野菜なども売っていません。

Kmartは、オーストラリア国内の他に、アメリカ、ニュージーランドにもあります。

オーストラリアでは、kマートと似た店は、他にはTargetターゲット、BIGWビッグwなどがあります。

物価が高いと言われるオーストラリアでは、最近、店ごとで激安合戦で競争が激しく、今はどこの店よりもKマートが1番安いです。

Kマートで買えるもの

衣類

日本では信じられないくらいの大きなサイズがいっぱいあります。
反対に小さいいサイズが少ないので小さな人は子供用です。

スポーツ用品

安い値段で買うことが出来ます。

電化製品

小さな電化製品はここで買うことが出来ます。
冷蔵庫や洗濯機の大きなものは売っていません。

インテリア

いろいろなインテリア用品が売っています。

キッチン用品

殆どの物が安く買い揃えることが出来ます。

文具

日本みたいに可愛い文具は売っていません。

英語の本しか売っていませんが、英語の勉強をしている人には良いと思います。


おもちゃ

レゴブロックも売っています。

ビーチサンダル

ビーチサンダルは、たったの1ドル50セントです。
kマートで買えばこんなに安いのにウチの息子はブランド物のビーチサンダル80ドルとかで安く買ったと言っています。

ビーチタオル

ペット用品

日本のほうがいろいろなものが売っていると思います。

ビデオ

日本より早く洋画は売っていると思います。

大きなサイズがいっぱい売っています。
日本人は子供用かも・・・

ソックス、靴下

うちの弟は足が大きいので、オーストラリアに来ると大きなサイズがいっぱいあるのでよく買って帰ります。

プリント

写真もプリントできます。

プライスチェック

Kマートでは値段を調べる事ができるプライスチェックがあります。

店のあちこちにあるので値段がはっきりしない時は、これで調べることが出来ます。

値札のバーコードを機械の下に読み込ませると値段が画面に出てきます。

セルフレジ

自分ですることができるレジです。

現金で買うこともクレジットカードで買うことも出来ます。

気をつけることは、カードしか使えないレジもあります。

そして、クレジットカードは、JCBカードが使えない店もあるので、オーストラリアでは、VIZAカードか、Masterカードを持っていた方が良いです。

海外旅行傷害保険付きクレジットカード
三井住友トラスト・カード

スタッフがやってくれる普通のレジもあります。

買い物をした後は、出口のところにスタッフが立っているので、買ったものとレシートをスタッフに見せます。


大きなカバンを持っていたりしたら、バックを開けて中を見せます。他の店で買ったものも見せます。

オーストラリアでは物を盗む人が多いので、そうゆうことをしている店が多いです。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

さいごに

本当に安いので、最近私は良くここで買い物をします。
トースターを9ドルで買いましたが、もう8年ぐらい使っていますが、壊れていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする