オーストラリアには花粉症はあるの?


日本は春になると花粉症でマスクをしている人が多くなります。
オーストラリアも春に花粉症はあるのでしょうか?

オーストラリアの花粉症についての紹介をします。

■オーストラリアの花粉症

オーストラリアは日本と反対なので、日本の秋が丁度オーストラリアの春にあたります。
9月から11月ぐらいが春です。

その頃になると、オーストラリアのテレビでは花粉症の薬のコマーシャルが多くなります。

そう、オーストラリアも日本と同じで花粉症があるんです。

でも、オーストラリア人はマスクをする習慣がないので誰もマスクをしていません。

今まで花粉症になったことのない私も、今年はひどいくしゃみと鼻水、目のかゆみで、どうやら花粉症になってしまったようです。

朝が酷く、朝起きてからくしゃみが止まらなくなり、鼻水も止まらなくなり、しばらく鼻をかみ続け、目が痒いので目薬を使い、昼頃にはおさまります。

風が強い日も、窓から花粉が入ってくるのか、昼間でもくしゃみと鼻水です。

一日中ではないので、そんなに酷くはないのですが・・・

ですから、花粉症の人は日本から花粉症の薬と目薬を持ってきた方が良いと思います。

もちろん、花粉症の薬をテレビのコマーシャルで見るくらいですから、オーストラリアでも買うことは出来ます。

■オーストラリアの花粉症の薬

オーストラリアの薬局で薬は売っているので、処方箋無しで買えます。

Telffastとかが、花粉症の薬です。


他にも、種類はいっぱいあります。

花粉症は、英語でHayfever(ヘイ・フィーバー)と言います。

でも、オーストラリアの薬は強い薬が多いです。

抗生物質をオーストラリアの医院で処方箋をもらって購入すると、私はいつもひどい下痢になってしまいます。
体の大きなオーストラリアの男性と同じ薬なのですから当たり前だと思います。

いつも、抗生物質を貰う時に説明するのですが、女性は良く下痢になると言うだけで、全然話しにならなくて、何も対処をしてもらえません。

今はフィリピン人の女性のお医者さんに変わったのですが、どうでしょうか?

今のところ抗生物質を飲むようなひどい病気にはなっていないのですが・・・・

でも、先日、注射を打ったのですが、消毒もしないで打ったのでびっくりしましたが・・・・

オーストラリア人の先生は、必ず消毒をしますが・・・・
フィリピン人だからかも・・・・

オーストラリアは移民の国なので、お医者さんもいろいろな国の人が多いです。

■さいごに

オーストラリアも日本と同じで花粉症があるんです。
オーストラリアは日本とは違いますから、なるべく常備薬は日本から持ってきた方が良いです。
花粉症がひどい人は、オーストラリア旅行は春を外したほうが良いかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする