オーストラリア旅行 おすすめ時期と やめた方が良い時期とは?


オーストラリア旅行 おすすめ時期と、この時期だけは、やめた方が良い時期は、いつなのでしょう。

日本に住んでいてカレンダーを見ただけでは、オーストラリアの観光の、おすすめ時期と、やめた方が良い時期はわかりません。

オーストラリアに住んでいるからわかる、オーストラリア旅行のおすすめ時期と、やめた方が良い時期を紹介します。

■オーストラリア旅行のやめた方が良い時期

オーストラリア人が休みの日は観光地はオーストラリア人も行きますから人でいっぱいになります。
なるべく、その日は避けるようにしたほうが、遊園地やテーマパークでも長い間並ばなくて済みます。

■12月25日クリスマス

オーストラリア旅行の時期でやめた方が良い時期は、12月25日クリスマスはどこも休みです。

公共機関も休みで、ショッピングセンターも休み、遊園地やテーマパークも休みです。

そして、ホテルのレストランは営業していますが、普段より値段が高くなっています。

この日はオーストラリア人は家族や友人と自宅やビーチなどでパーティーをしたりします。

12月24日は、ショッピングセンターは夜中の12時まで営業している所もあります。

日本で言うと24日は大晦日で、25日はお正月みたいです。

どこにも行かずに、のんびりビーチで泳いだりしたい人には良いですよ。

■オーストラリアの祝日

オーストラリアの祝日は、子供も休みですから、テーマパークや遊園地も人でいっぱいになります。

普段はすぐ乗れる乗り物も長い間待って乗らなければいけません。

■オーストラリアの学校の休み

オーストラリアの学校の休みは年に4回あります。

夏休み、秋休み、冬休み、春休み(イースターホリデー)

この時期は、オーストラリア人も観光地、遊園地、テーマパークなどに行く人が多くなります。

普段は平日は空いている場所も人が多くなります。

■ゴールドコーストの11月

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスに11月はスクーリーズと言ってオーストラリアの高校を卒業した人たちが卒業パーティーをします。

最初の週は、クィーンズランド州で、次がニューサウスウェールズ州です。

そして次から次へとオーストラリアの高校の卒業生がパーティーをするためにゴールドコーストのサーファーズパラダイスに来ます。

最初の週が一番人が多くてだんだん下火にはなります。

夜はビーチで音楽が流れ若者がいっぱい集まりダンスをします。

夜は街の中には若い人がハイテンションで、喧嘩をしたり、生卵を投げたり、水風船を投げたりして危険です。

警察やボランティアの人たちが街中を見回って歩いていますが、巻き込まれないように気を付けて夜は出かけないことが一番です。

■ゴールドコーストの10月

オーストラリアのゴールドコーストはこの時期は毎年、街中でカーレースが始まります。

街の中の道路でレースをします。

4日間だけですが、その前から街中の道路はレース用にするために工事が始まり道は渋滞です。

終わった後も道路を片付けるために渋滞です。

人も多いし、街の中の人はパーティー気分ハイテンションで、渋滞だしし、街中がレース会場なのでホテルもレース料金が付くので高くなっています。

■オーストラリアのおすすめ時期

日本とオーストラリアは季節が反対です。

春と秋が季節的には過ごしやすい時期です。

暑くもなく寒くもないので、一番すごしやすいです。

3月から5月は、秋

9月から11月は、春

けれども、

冬もクィーンズランド州は日本ほど寒くないです。

冬には他のシーズンでは見ることが出来ない冬の6月から11月クジラを見ることも出来ます。

夏は、暑いですが、日本ほど蒸し暑くなく過ごしやすいです。

■さいごに

オーストラリアは人口が少ないですから、日本みたいに、どこに行っても人だらけではありません。

でも、ホリデーシーズンはオーストラリア人もホテルを予約したりしますから、ホテルもいっぱいでホテル料金も高くなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする