オーストラリア旅行 赤ちゃん連れ 気をつけることは?持ち物は何がいる?


オーストラリア旅行は赤ちゃん連れでも楽しめます。
治安も悪くないですし、自然もいっぱいです。

時差も1時間ほどですから時差ボケもないので赤ちゃんにも良いです。

オーストラリア旅行の赤ちゃん連れの持ち物など、気をつけることなどを紹介をします。

■オーストラリア旅行 赤ちゃん連れの持ち物

オーストラリアでは、赤ちゃんの物はスーパーでも購入できます。

オーストラリア旅行に行く時に荷物が一杯になりますが、バスタオルや、紙おむつ、ベビー服なども購入する場所はいっぱいありますから、余分に持っていく必要もないと思います。

小さな子供用の日焼け止めもスーパーで買うことができます。

けれども、日焼け止めは一応日本から持ってきた方が良いと思います。

私は、日焼け止めだけは日本製を使うようにしています。

■オーストラリア旅行 スーパーで買える赤ちゃんの物

・紙おむつ


沢山の種類の紙おむつが売っています。

・ミルク


ミルクもいろいろな種類が売っています。

・ミルクボトル、ドリンクボトル


色々売っていますから、持ってくるのを忘れたり、なくしたりしても簡単に購入できます。

・赤ちゃんの離乳食


赤ちゃんの離乳食も色々売っています。

・おもちゃ
いろいろな種類が売っています。

・ベビー服


スーパーでは数は少ないですし、売っていない店もあります。
お土産屋さんでも売っています。

■オーストラリア旅行の赤ちゃん連れの海外保険

赤ちゃんの急な病気のために海外保険には万が一のために入っておいたほうが良いと思います。

アメリカのようにはオーストラリアは医療費は高くないですが、でも日本よりは高いと思います。

海外保険に入っている人は無料で通訳を付けてくれる医院もあります。
特に、医療用語は難しいので通訳が必要なことが多いですよね。

海外旅行傷害保険が無料で付いている海外旅行傷害保険付きクレジットカードもあります。

海外旅行傷害保険付きクレジットカード
三井住友トラスト・カード

■オーストラリアの治安

オーストラリアは他の国と比べたら治安は良いです。

けれども、旅行客狙いの犯罪は多いです。

特に、ホテルには悪い人は旅行者を狙って出入りしています。
ですから、ホテルは安心と思わないで注意が必要です。

パスポートと貴重品はセーフティボックスに入れましょう。
パスポートはコピーを持ち歩きましょう。

たくさんのお金を財布に入れて持ち歩かないで、お金は分けて入れます。

バイキングの食事を取りに行くときは、一人は荷物を見ているようにしましょう。
又は、貴重品は持って行きましょう。

夜遅く出かけることは止めましょう。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

■さいごに

オーストラリアの観光ツアーをいっぱい入れて移動が多いと、大人も赤ちゃんも疲れてしまいますから、あまり観光ツアーをびっしり入れないで、赤ちゃんのためにのんびりしたスケジュールにしてあげると良いですね。

オーストラリアは日本のように人が多い場所は少ないですから、のんびり楽しんで下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする