オーストラリアの税金、消費税は?何%?オーストラリア旅行者は免税?


オーストラリアの税金、消費税はあるのでしょうか?
消費税は何パーセントでしょう?オーストラリア旅行者は免税で買い物できるのでしょうか?

ここではオーストラリアの税金、消費税、免税、消費税の払い戻しについて紹介します。

オーストラリアの税金、消費税は?何%?

オーストラリアの税金、消費税は10%です。

けれども、すべてのものに消費税は含まれていません。
加工していない食品には消費税は付きません。

例えば、スーパーで買物をした時、果物や野菜、肉、小麦粉などには消費税は付いていません。

けれども、加工した食品、スーパーで焼いた肉などが売っていますが、これには消費税が付きます。

オーストラリアの消費税 旅行者は免税?

オーストラリアの消費税は旅行者は免税で購入することも出来ます。

けれども、ABN番号を所有している1店舗で1回に税込みで300ドル以上購入した時です。

ABNとは、事業者番号です。

免税店は、すでに免税になっていますから、対象外です。

購入した店舗で領収書タックスインボイスを発行してもらいます。

条件は、出国の60日以内です。

消費税の払い戻し方法

帰国日に空港の中にあるTRSと言うところで消費税の払い戻しをして貰うことが出来ます。

帰国日に手荷物で購入した商品を空港に持っていきます。

空港内にはTRSがあります。

そこに、購入した商品と、領収書タックスインボイス、パスポートを提出します。

そして、税金を払い戻しをしてもらいます。

一番簡単な方法が、クレジットカードに振り込んで貰う方法です。
係員にクレジットカードを渡せば、すぐに手続きをしてくれます。

オーストラリアでは、JCBカードアが使えない場合も多いので、VISAカード、マスターカードがおすすめです。

VISAカード、マスターカードなら、どこでも使えます。

海外旅行傷害保険付きクレジットカード
三井住友トラスト・カード

TRSは、混んでいることもありますから、飛行機に間に合うよう早めに行った方が良いです。

さいごに

私が、TRSに行った時は、中国人がたくさんいて、何か問題があるようで、係員があちこちに電話をしたりして、とても時間がかかりました。
結局、すぐにわからないようで、待っている間に係員は、私のをやってくれました。

そして、その中国人はオーストラリア国内で買ったものではなく、香港で購入した商品を申告していたようです。

TRSで税金の払い戻しができるのは、もちろんオーストラリア国内で購入した商品だけです。

Yahoo! JAPANカード

Tポイントがザクザクたまる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする